愛媛新聞ONLINE

2021
511日()

新聞購読
新規登録
メニュー

Eのさかな

大洲市の魚を全国へ ~トラフグ・サツキマス~<2>

2021年4月12日(月)(その他)

 「Eのさかな」は愛媛県の魚を中心に食・自然・観光などの文化を全国に紹介していきます。

 

 

 

大洲産「さつき美人」

大洲産「さつき美人」

大洲産「さつき美人」

大洲産「さつき美人」

 11月になり旬を迎えた大洲市長浜町の天然トラフグは、身がしっかりしていて多くの人に愛されています。

 

 さらに、今年養殖に成功したサツキマス(さつき美人)はご当地サーモンとしてブランド化に向けて取り組んでいます。

 

 

 

身は軟らかくおいしい

身は軟らかくおいしい

身は軟らかくおいしい

身は軟らかくおいしい

【幻の魚、大洲産「さつき美人」】

 

 さつき美人は、大洲産サツキマスのオリジナルブランドです。

 

 サツキマスはサケ目サケ科、降海型の魚です。川魚であるアマゴが海に下り、成長したものがサツキマスです。生息域は神奈川県以西の本州太平洋岸、四国、九州の瀬戸内海側河川の一部です。漢字では「五月鱒」となり、春に川を遡上することが由来といわれています。アマゴよりも大きく成長し、体長は40㎝前後です。全身は銀色ですが、少しだけ背部に赤い小さい点があります。アマゴと比べた場合、大きさや模様が大幅にことなることが多く、一見すると別の魚に見えます。川で釣れることが珍しいため、幻の魚と呼ばれています。

 

 サツキマスの旬は春とされていて、うろこは細かく取りやすく、小骨はありますが軟らかくなっています。身は朱色で軟らかくおいしいことから、市場では高値で取引されています。アマゴはあっさりしていて癖もないうま味が特徴ですが、サツキマスはアマゴより大きく、脂ものっているのでまた違ったおいしさやさまざまな調理法を楽しめます。

 

 

 

お問い合わせ先:長浜漁業協同組合 TEL(0893)52-1146

 

 

 

 「Eのさかな」は「さかな文化」を代表とする愛媛の食・暮らし・自然・文化などを取り上げ、分かりやすく情報を発信するフリーペーパーです。(提供:Eのさかな/佐川印刷)

 

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。