愛媛新聞ONLINE

2021
86日()

新聞購読
新規登録
メニュー

新型コロナ

松山競輪場や県民文化会館でワクチン集団接種開始

2021年6月19日(土)(愛媛新聞)

松山競輪場でワクチン接種を受ける高齢者=19日午前、松山市市坪西町

松山競輪場でワクチン接種を受ける高齢者=19日午前、松山市市坪西町

 新型コロナウイルスワクチンの高齢者接種を進めるため、愛媛県松山市が県の協力を得て集団接種会場として新たに追加した県民文化会館と松山中央公園多目的競技場(松山競輪場)で19日、接種が始まった。

 

 両会場には65歳以上の市民のほか、保育所や幼稚園の職員らも足を運んだ。1日当たり計2880人が接種可能で、高齢者の予約が空いた枠が保育所職員などエッセンシャルワーカーの接種に充てられる。

 

 松山競輪場では医師から予防接種で具合が悪くなったことはないかなどの問診を行った後、看護師からワクチンの接種を受け、接種後は体調観察のため15~30分程度待機していた。

 

    残り:147文字/全文:418文字

    この記事は【E4(いーよん)】を購入、または読者会員に登録すると、続きをお読みいただけます。


    Web会員登録(無料)で月5本まで有料記事の閲覧ができます。
    続きを読むにはアクリートくらぶにログイン/新規登録してください。

    ※新型コロナウイルス関連情報はこちら

    各種サービス

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。