愛媛新聞ONLINE

2021
918日()

新聞購読
新規登録
メニュー

なでしこリーグ1部・26日

愛媛FCレディース、追いつかれドロー ASハリマと1―1

2021年6月26日(土)(愛媛新聞)

【愛媛FCレディース―ASハリマ】前半39分、CKの流れから先制し、喜ぶ愛媛FCL・山田(中央)=県総合運動公園球技場

【愛媛FCレディース―ASハリマ】前半39分、CKの流れから先制し、喜ぶ愛媛FCL・山田(中央)=県総合運動公園球技場

 サッカー女子のプレナスなでしこリーグ1部第13節は26日、県総合運動公園球技場などで5試合が行われた。愛媛FCレディース(L)はASハリマと1―1で引き分けた。通算成績は4勝3分け5敗(勝ち点15)で順位は9位に下がった。

 

 愛媛FCLは両サイドから積極的に攻め、39分にCKの流れから山田のゴールで先制したが、後半15分に追いつかれた。その後は選手交代を生かしながら大矢歩や松本らがチャンスをつくったものの、決めきれなかった。

 

 愛媛FCLは次節、7月4日午後5時から、東京・味の素フィールド西が丘でスフィーダ世田谷と対戦する。

 

◆全体的に悪くない◆

 

 【愛媛FCL・赤井監督の話】 狙いであるボールを保持しながらの攻撃はある程度でき、守備も修正して対応していたので全体的には悪くなかった。ただ、ゴール前で決めきらないとこういう結果になる。次に向けて修正したい。

 

◆苦しんだ分、うれしい◆

 

 【愛媛FCL・今蔵】(大洲市出身。左膝の大けがから復帰しリーグ戦初出場)「1年半けがで苦しんだ分、うれしさがこみ上げてきた。チームに貢献しようと、とにかく走った。今後はゴールを決められるようになりたい」

 

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。