愛媛新聞ONLINE

2021
124日()

新聞購読
新規登録
メニュー
応援メッセージを送る

夏の高校野球・愛媛大会

今治明徳高校野球部

2021年7月3日(土)(愛媛新聞)

 

メンバーは予定。〇印は主将、洋数字は学年。2020年の成績は県高野連が独自開催した県夏季大会

メンバーは予定。〇印は主将、洋数字は学年。2020年の成績は県高野連が独自開催した県夏季大会

 

メンバーは予定。〇印は主将、洋数字は学年。2020年の成績は県高野連が独自開催した県夏季大会

メンバーは予定。〇印は主将、洋数字は学年。2020年の成績は県高野連が独自開催した県夏季大会

【初戦突破へ機動力が肝】

 機動力野球がテーマ。普段から走者を置いての打撃練習などを行っており、塁上から相手バッテリーにプレッシャーをかけ、得点を狙う。

 俊足の1番井手の出塁が得点の鍵。2番渡部は器用で、多彩な戦術で好機を広げる。広角に打てる3番村瀬、チーム打撃を心掛ける4番舟戸、足のある5番今村のクリーンアップでかえしたい。下位の福田、村上も盗塁が狙える。

 投手は打たせて取るエース舟戸から球威のある今村への継投がパターン。外野手の井手と渡部、遊撃手今村を中心に手堅く守る。

 12年間、夏の白星から遠ざかっており、初戦突破が目標。取られても取り返す攻撃的なスタイルの確立へ追い込みをかけている。

 

◆村上瑠伽外野手◆

 合言葉は、あいさつ・返事・全力疾走・整理整頓。先輩の思いを継ぎ、家族らに恩返しできるよう頑張ります。

 

 愛媛のスポーツマガジン「E-dge(エッジ)」7・8月号でも、各チームを特集しています。

    LIVEリポート・応援メッセージ

    関連記事

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。