愛媛新聞ONLINE

2021
126日()

新聞購読
新規登録
メニュー
応援メッセージを送る

夏の高校野球・愛媛大会

伊予高校野球部

2021年7月4日(日)(愛媛新聞)

 

メンバーは予定。〇印は主将、洋数字は学年。2020年の成績は県高野連が独自開催した県夏季大会

メンバーは予定。〇印は主将、洋数字は学年。2020年の成績は県高野連が独自開催した県夏季大会

 

メンバーは予定。〇印は主将、洋数字は学年。2020年の成績は県高野連が独自開催した県夏季大会

メンバーは予定。〇印は主将、洋数字は学年。2020年の成績は県高野連が独自開催した県夏季大会

【スタメン争い 切磋琢磨】

 選手数は20人だが、個性豊かでスタメン争いは激しい。直前までチーム内で切磋琢磨(せっさたくま)し、勝利を目指す。

 左腕の稲田晃は丁寧に左右へ投げ分ける揺さぶりが身上。スライダーに自信を持つ稲田陽は落ちる球も習得し、幅が広がった。球威のある福岡、制球力が高い池田ら投手の頭数はそろっている。

 筋力トレーニングに時間をかけ、打線は福岡を中心にパンチ力がある。大下、正木、西川の上位は堅実な打撃もこなせる。川村、池田、稲田陽ら下位もスイングが力強く、どこからでも長打が生まれそうだ。

 守備は堅実さが売りの遊撃手西川が中心。池田ら外野陣も送球の精度が高まっている。

 

◆福岡渉主将◆

 練習や学校生活で適切な状況判断を意識してきました。目標のベスト8に向け「最大限の自己成長」をしたいです。

 

 愛媛のスポーツマガジン「E-dge(エッジ)」7・8月号でも、各チームを特集しています。

 

    LIVEリポート・応援メッセージ

    関連記事

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。