愛媛新聞ONLINE

2021
1026日()

新聞購読
新規登録
メニュー
応援メッセージを送る

夏の高校野球・愛媛大会

東温高校野球部

2021年7月4日(日)(愛媛新聞)

 

メンバーは予定。〇印は主将、洋数字は学年。2020年の成績は県高野連が独自開催した県夏季大会

メンバーは予定。〇印は主将、洋数字は学年。2020年の成績は県高野連が独自開催した県夏季大会

 

メンバーは予定。〇印は主将、洋数字は学年。2020年の成績は県高野連が独自開催した県夏季大会

メンバーは予定。〇印は主将、洋数字は学年。2020年の成績は県高野連が独自開催した県夏季大会

【鋭い振りで安打つなぐ】

 例年は守備型のチームだが、今年は限られた準備時間の多くを打撃に費やした。大柄な選手は少ないものの、鋭いスイングで安打をつなげる。

 中軸を担う玉井は勝負強く、長打力もある。一発がある渡辺とともに、チームの得点源となる。流れをつくる上位打線は、俊足の久保、河本。主力級の打力を持つ本多ら代打陣も頼れる存在だ。

 主戦投手は2年間エースの座を守る岩川。経験豊富でピンチに動じない精神力が強み。切れのあるスライダーを軸に安定しており、完投能力もある。

 コンビを組む捕手の玉井は県内でも上位に入る強肩で、走者ににらみを利かせる。リードも向上しており、守備の大黒柱となる。

 

◆久保将輝主将◆

 春は多くの課題が見つかりました。悔しさを忘れず、応援してくれる人に恩返しができるよう全力で臨みます。

 

 愛媛のスポーツマガジン「E-dge(エッジ)」7・8月号でも、各チームを特集しています。

 

    LIVEリポート・応援メッセージ

    関連記事

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。