愛媛新聞ONLINE

2021
126日()

新聞購読
新規登録
メニュー
応援メッセージを送る

夏の高校野球・愛媛大会

松山中央高校野球部

2021年7月4日(日)(愛媛新聞)

 

メンバーは予定。〇印は主将、洋数字は学年。2020年の成績は県高野連が独自開催した県夏季大会

メンバーは予定。〇印は主将、洋数字は学年。2020年の成績は県高野連が独自開催した県夏季大会

 

メンバーは予定。〇印は主将、洋数字は学年。2020年の成績は県高野連が独自開催した県夏季大会

メンバーは予定。〇印は主将、洋数字は学年。2020年の成績は県高野連が独自開催した県夏季大会

【投打にバランス 総力戦】

 紅白戦で実戦練習を繰り返しており、投打のバランスがいい。勝利へのボーダーラインは得失点ともに5点と読み、目標意識を持っての攻防を展開する。

 先発はエース左腕の加藤。小柄ながら切れと威力のある直球を軸に打たせて取る。春に主戦だった木山や制球力のある児玉も安定感が増している。バックは守備範囲の広い中堅手村本がもり立てる。

 打線は、ミートがうまい田窪と足のある名本が出塁し、クリーンアップでものにしたい。3番には好機に強い宮内、4番には信頼の厚い田村、5番には小技も利く寺尾が並ぶ。

 守備などで状況に応じたプレーに磨きをかけており、一戦必勝の総力戦で挑む。

 

◆田村瑠生斗主将◆

 春の敗戦を機に高い意識を持って練習してきました。どんな場面でも仲間を信じ、一戦必勝で勝ち上がります。

 

 愛媛のスポーツマガジン「E-dge(エッジ)」7・8月号でも、各チームを特集しています。

    LIVEリポート・応援メッセージ

    関連記事

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。