愛媛新聞ONLINE

2021
920日()

新聞購読
新規登録
メニュー
応援メッセージを送る

夏の高校野球・愛媛大会

宇和島東高校野球部

2021年7月5日(月)(愛媛新聞)

 

メンバーは予定。〇印は主将、洋数字は学年。2020年の成績は県高野連が独自開催した県夏季大会

メンバーは予定。〇印は主将、洋数字は学年。2020年の成績は県高野連が独自開催した県夏季大会

 

メンバーは予定。〇印は主将、洋数字は学年。2020年の成績は県高野連が独自開催した県夏季大会

メンバーは予定。〇印は主将、洋数字は学年。2020年の成績は県高野連が独自開催した県夏季大会

【2年生が主体 成長途上】

 一昨年の王者で昨年の夏季大会も準優勝したが、今夏は2年生主体で成長途上。過去2年間の実績にとらわれず挑戦者として戦う。

 春の県大会以降、各打者がバットを振れるようになり、上位から下位までむらがなくなってきた。1点を確実に奪いながら、機を見てビッグチャンスをつくる力が身に付きつつある。打順は流動的で主砲の武田を4番に固定し、大会までに見極める。一発のある清水は打線に厚みを加える存在で、氏原や石丸も力がある。

 投手は右腕武田と左の大森の2人が主戦。ともに緩急を駆使して打たせて取る投球が身上で、継投が視野に入る。リードされた際の反発力が課題のため、守りでリズムをつくり先手を取りたい。

 

◆氏原幸之介主将◆

 新型コロナウイルスで大変な状況の中、野球ができることに感謝し、全力プレーで甲子園出場を勝ち取ります。

 

 愛媛のスポーツマガジン「E-dge(エッジ)」7・8月号でも、各チームを特集しています。

    LIVEリポート・応援メッセージ

    関連記事

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。