愛媛新聞ONLINE

2021
82日()

新聞購読
新規登録
メニュー

桜三里での死亡事故を受けて

松山南・西条西署が「人の輪作戦」 署員ら66人が安全運転呼び掛け

2021年7月20日(火)(愛媛新聞)

死亡事故が起きた国道11号で通行車両に安全運転を訴える参加者=20日午前8時ごろ、東温市則之内

死亡事故が起きた国道11号で通行車両に安全運転を訴える参加者=20日午前8時ごろ、東温市則之内

 7日に東温市河之内の国道11号、通称「桜三里」で軽乗用車に乗っていた高齢夫妻が死亡した交通事故を受け、松山南署と西条西署は20日、現場周辺で「人の輪作戦」を行いドライバーに安全運転を呼び掛けた。

 

 署員や松山南・西条西の両交通安全協会、松山南交通安全活動推進委員(セーフティーリーダー)ら66人が参加した。事故現場を挟んだ同市則之内と西条市丹原町来見に分かれ、午前7時半から事故が起きた同8時半ごろまで、黄色のベストや帽子を着用し沿道に整列。「ストップ・ザ・死亡事故」「交通安全運動実施中」と書かれたのぼり旗で通行車両にアピールした。

 

 高崎広記交通課長は「これから暑くなり集中力が低下する。緊張感を持って運転してほしい」と注意喚起していた。

 

    残り:148文字/全文:465文字

    読者会員に登録すると、続きをお読みいただけます。


    Web会員登録(無料)で月5本まで有料記事の閲覧ができます。
    続きを読むにはアクリートくらぶにログイン/新規登録してください。

    各種サービス

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。