愛媛新聞ONLINE

2021
82日()

新聞購読
新規登録
メニュー

全国高校野球・愛媛大会 第10日

3回戦【聖カタリナ学園 3-1 松山聖陵】聖カタリナ学園、接戦を制す 松山聖陵、ミスに泣く

2021年7月21日(水)(愛媛新聞)

【聖カタリナ学園―松山聖陵】5回裏聖カタリナ学園2死二塁、上田が左越えに適時二塁打を放ち、1―1の同点とする=坊っちゃんスタジアム(撮影・樋口和至)

【聖カタリナ学園―松山聖陵】5回裏聖カタリナ学園2死二塁、上田が左越えに適時二塁打を放ち、1―1の同点とする=坊っちゃんスタジアム(撮影・樋口和至)

<坊っちゃんスタジアム 3回戦>

 

 【評】聖カタリナ学園がワンチャンスを逃さず接戦を制した。

 

 1点を先制された直後の五回2死二塁で、上田が同点二塁打。さらに暴投の処理に捕手が手間取る間に勝ち越しのホームを踏んだ。先発の桜井は直球を中心に最少失点で完投した。

 

 松山聖陵は下江後と木村の継投で相手打線を3安打に封じたが、ミスに泣いた。打線はコンパクトなスイングで食らいつき先制したが、六回以降は好機をつくれなかった。

 

    残り:608文字/全文:809文字

    読者会員に登録すると、続きをお読みいただけます。


    Web会員登録(無料)で月5本まで有料記事の閲覧ができます。
    続きを読むにはアクリートくらぶにログイン/新規登録してください。

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。