愛媛新聞ONLINE

2021
917日()

新聞購読
新規登録
メニュー

四国IL・25日

愛媛MP、打線奮闘も大量失点 香川に6―8

2021年7月25日(日)(愛媛新聞)

【愛媛MP―香川】5回途中から登板し、2失点で敗戦投手となった河本(中央)=新居浜球場(愛媛MP提供)

【愛媛MP―香川】5回途中から登板し、2失点で敗戦投手となった河本(中央)=新居浜球場(愛媛MP提供)

 四国アイランドリーグplus(IL)は25日、新居浜球場などで2試合を行い、愛媛マンダリンパイレーツ(MP)は香川に6―8で敗れた。

 

 愛媛MPは投手陣が打ち込まれ、打線の奮闘をふいにした。

 

 先発の西原大は初回2者連続四球を皮切りに2点を先制されると、二回にも1点を失いこの回限りで降板。3番手河本が6-6の六回に2点を奪われ、負け投手となった。

 

 打線は三回、安西のソロ本塁打で反撃。4番の潤米が四回の適時打に続き、五回には3ランを放ち一時試合を振り出しに戻す活躍を見せた。

 

 試合は7イニング制で行われた。

 

◆よく追い付いてくれた◆

 

 【愛媛MP・河原監督】(打ち負けて2連勝ならず)「打線は序盤の失点を五回までによく追い付いてくれた。気温の高い中で、集中力を切らさずに(前期優勝の)香川との4連戦を五分で戦い抜けたことは評価できる」

 

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。