愛媛新聞ONLINE

2021
126日()

新聞購読
新規登録
メニュー

高校野球愛媛大会・決勝

新田が初優勝 聖カタリナ学園12―2で破る

2021年7月28日(水)(愛媛新聞)

【聖カタリナ学園―新田】初優勝を決め、喜ぶ新田ナイン=坊っちゃんスタジアム(撮影・大津貴圭)

【聖カタリナ学園―新田】初優勝を決め、喜ぶ新田ナイン=坊っちゃんスタジアム(撮影・大津貴圭)

 全国高校野球選手権愛媛大会の決勝が28日、松山市市坪西町の坊っちゃんスタジアムで行われ、第3シードの新田が聖カタリナ学園を12―2で破り、初優勝した。2005年の選抜大会以来、春夏通じて3度目の甲子園出場を決めた。

 

 新田は序盤から打線がつながり、二回までに7点リード。中盤以降も得点を重ね、聖カタリナ学園を振り切った。

 

 昨年は新型コロナウイルス禍で愛媛大会が中止され、2年ぶりの開催。決勝には保護者らが足を運び、甲子園出場を懸けた両校ナインの熱いプレーを見守った。

 

 【中村時広知事のコメント】 鍛え抜かれたチーム力を発揮し、悲願の夏の甲子園大会初出場。愛媛代表として、勝利の栄冠を目指し全力を尽くすよう期待し熱いエールを送る。最高の「愛顔(えがお)」が見られることを願っている。

 

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。