愛媛新聞ONLINE

2022
75日()

新聞購読
新規登録
メニュー

OV・坂田選手が指導

プロバスケ 技術に刺激 新居浜西高でスクールキャラバン

2021年8月8日(日)(愛媛新聞)

実践を交え生徒に技術を伝える坂田選手(中央)

実践を交え生徒に技術を伝える坂田選手(中央)

実技を交え生徒に技術を伝える坂田選手(中央)

実技を交え生徒に技術を伝える坂田選手(中央)

実践を交え生徒に技術を伝える坂田選手(中央)

実践を交え生徒に技術を伝える坂田選手(中央)

実技を交え生徒に技術を伝える坂田選手(中央)

実技を交え生徒に技術を伝える坂田選手(中央)

 バスケットボール男子Bリーグ2部の愛媛オレンジバイキングス(OV)の現役選手が、子どもを直接指導する「スクールキャラバン」が7日、新居浜市宮西町の新居浜西高校で開かれ、坂田央選手(29)がプロの技術を伝えた。

 

 トヨタカローラ愛媛の特別協賛で2017年度から県内の小中高校で開催しており、同校への訪問は2回目。

 

 7日は東京オリンピックで女子バスケットボールが決勝進出を決めた翌日とあって、バスケットボール部の女子14人は「テンション上がる~」とキャラバン隊の訪問を今か今かと待っていた。

 

 生徒は坂田選手と一緒にストレッチをした後、ドリブルやシュートなどの基本動作を実践を交えて習得。プロの技術を肌で感じ、さらなるレベルアップを誓っていた。

 

 キャプテンの2年、近藤遥華さん(16)は「説明が分かりやすく簡潔で、とても参考になった。今後に生かしたい」と刺激を受けた様子だった。

 

    バイクス特集ページ

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。