愛媛新聞ONLINE

2021
923日()

新聞購読
新規登録
メニュー

市場に旬の味届ける

伊勢エビ漁解禁 真っ赤な海の幸、次々と 伊方町三崎

2021年9月2日(木)(愛媛新聞)

漁が解禁となり、港に次々と水揚げされる伊勢エビ

漁が解禁となり、港に次々と水揚げされる伊勢エビ

 佐田岬半島先端の愛媛県伊方町三崎地区で伊勢エビ漁が1日、解禁となった。漁師らは前日に仕掛けた網から真っ赤な海の幸を次々と水揚げした。漁は来年5月まで続き、漁獲物は関西や四国各地の市場に出荷される。

 

 2日午前9時ごろ、同町串の佐田岬漁港には漁を終えた漁船が次々と帰ってきた。約50年近く漁に出ている阿部元雄さん(69)は、長い触角を動かしながらバシャバシャと勢いよく跳ねる伊勢エビを手際よくかごに移した。阿部さんは「小口やけどようとれた。潮も中潮で悪くない」と笑顔だった。

 

 三崎漁協によると、昨年から新型コロナウイルス感染拡大による飲食店の時短営業の影響で安値傾向。今年、初日の卸値の高値は1キロ3800円で、例年の3割減だった。

 

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。