愛媛新聞ONLINE

2021
126日()

新聞購読
新規登録
メニュー

伊予高

探究NIE講座班がバトンを受け活動

2021年9月21日(火)(愛媛新聞ONLINE)

 

 

 

 

 伊予高校(松前町市)が本年度も「発信!高校生記者」の活動に取り組みます。同校は2016年度にスタートした「えひめ国体・えひめ大会」の高校生記者活動を続けており、本年度で6年目になります。これまでの文芸新聞部、放送部に変わって新たに探究NIE講座班が担当します。9月21日には同校で探究NIE講座班の5人とスポーツ新聞講座班の15人も加わって高校生記者養成講座を受講しました。

 

 講座では「伝える」を基本に新聞作りの手順や「アタマ」「カタ」「ヘソ」など重要な記事の配置場所など紙面構成の基本などをスライドやクイズ形式で説明しました。また、同校に関連した愛媛新聞の記事を教材に5W1Hで構成されるリードや大事なことから段落ごとに書いていく逆三角形方式を理解しました。

 

 基礎を学んだ後は模擬記者会見で実際にインタビューし、記事作成に挑戦しました。ゲストとして探究NIE講座班担当の松本直美教諭が会見に臨み、「定年後にやりたいこと」をテーマに話し、お年寄り食堂の運営計画を明かしました。終了後、高校生記者は計画するきっかけや運営に当たる顔ぶれ、食材や食器の調達など踏み込んで質問しました。ここでは会見でメモした内容をテーマごとに整理するとスムーズに進められる記事の書き方も指導しました。高校生記者は30分ほどかけて記事を書き、仕上げた記事を発表。上々の出来映えに自信を深めていました。

 

 見出しの作成では「短い言葉で要約」「読者を記事に誘い込む」などの基本を説明しました。探究NIE講座班は講座の内容を記事にして、発信する予定です。 

 

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。