愛媛新聞ONLINE

2022
117日()

新聞購読
新規登録
メニュー

新聞づくり体験学習講座

近見中学校(今治市)1年 「ふるさとを見つめよう」新聞をつくろう

2021年10月12日(火)(愛媛新聞ONLINE)

 

 

 

 

 今治市の近見中学校で「ふるさとを見つめよう」新聞をつくろう、のテーマで体験学習講座を10月12日開き、1年生2クラス62人が新聞づくりのノウハウを学びました。2クラス同時進行で2コマ(1コマ50分)実施しました。

 

 1年生は1学期に地場産業のタオル産業や海事産業、市のマスタープラン、ゴミ処理の現状などについて調べ学習を行いました。その成果をA3サイズの新聞にまとめます。。

 

 まず、自分がつくる新聞のイメージづけを行いました。二つの記事とフリースペース、あとがきが必要なことを確認し、記事を書き分けるための事柄を整理。「ゴミの減量化」と「タオルの性質や生産量」などと自分が記事にしたい項目を書き出しました。

 

 記事の書き方の基本は、リード(最初の段落)に大事な5W1Hの要素を書き込むことです。生徒は自分がつくる新聞のリードの5W1Hを書き出し、それをつなげてリードを仕上げました。リードに続く記事には、リードで取り上げた事柄を詳しく書いていきます。今治タオルに関するサンプル記事を読んで、段落ごとに一つの事柄にまとめることなどを確認。見たことや聞いたこと、調べて分かったことなど事実だけを書く客観的文章と、自分の感情などを交える主観的文章との違いを学び、記事とあとがきで心がけることにしました。

 

 サンプル記事をを使って見出し付けにも挑戦。記事からキーワードを見つけ、それらを組み合わせて「今治タオル世界に通用」「地域一丸 ブランド実現」などつくっていきました。あくまで、見出しは内容が分かるようにするものだ、とということを理解しました。

 

 

 

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。