愛媛新聞ONLINE

2022
117日()

新聞購読
新規登録
メニュー

新聞づくり体験学習講座

河北中学校(西条市)1年 「防災学習新聞づくり」講座

2021年10月14日(木)(愛媛新聞ONLINE)

 

 

 

 

 西条市の河北中学校で10月14日、「防災学習新聞づくり」講座を開き、1年生2クラス47人が調べたことを新聞にまとめるための基本的な知識を学びました。午前中に2クラス合同で2コマ(1コマ50分)実施しました。

 

 1年生は1学期から2学期にかけておこなった防災学習の成果を、各自A3サイズの新聞にまとめます。

 

 講座では、アタマや肩、ヘソなど新聞づくりの基本を学び、自分がつくる新聞ではアタマとヘソの記事が必要になる、とイメージしました。各自が記事にしたい事柄を整理。「避難所の現状」と「避難所の改善策」などと短くまとめました。

 

 記事は大事なことから書いていくのが基本です。まず、リード(前文)に最も大事な5W1Hを書き込みます。一般の記事からリードがどのように書かれているかを確認し、自分の新聞のリードづくりをしました。リードに続く記事には、リードに盛り込んだ事柄を詳しく書いていきます。介護施設の防災に関するサンプル記事を参考に、どのように書けばいいのかを学びました。見たことや聞いたこと、調べて分かったことなど事実だけが並ぶ客観的文章で記事を書くことや、自分の感情などを交えた主観的文章であとがきを書くことを頭に入れまた。

 

 「分かりやすく伝える」ために重要な見出しの付け方も学習。サンプル記事で見出しづくりに挑戦。「介護施設 安全対策進まず」「介護施設 移転困難」などと作った見出しを披露しました。見出しは表題(タイトル)ではなく、内容をきちんと入れておくことを理解していました。

 

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。