愛媛新聞ONLINE

2022
118日()

新聞購読
新規登録
メニュー

新型コロナミニ知識

(174)ワクチン供与支持9割近く

2021年12月28日(火)(共同通信)

 

 新型コロナウイルスワクチンが足りない発展途上国などに政府がワクチンを無償提供していることについて、市民の9割近くが支持しているとのアンケート結果を日本医療政策機構がまとめた。

 

 調査は2021年10月、18歳以上の千人を対象にインターネットで実施。ワクチンの無償提供については「賛成」「どちらかというと賛成」を合わせて87%だった。支援で優先すべきこととして「ワクチンの現物供給」を選んだ人は57%で、「資金援助」(15%)を大きく上回った。

 

 コロナの流行収束には途上国を含む世界全体へのワクチン普及が重要とされており、政府はワクチン分配の国際枠組み「COVAX」への参加に加えベトナム、台湾、インドネシアなど東南アジアの国や地域にワクチンを無償で供与してきた。

 

 調査を受けて詫摩佳代・東京都立大教授(国際政治学)は「現地での製造能力向上など、中長期的な開発支援も検討すべきだ」と話している。

 

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。