愛媛新聞ONLINE

2022
88日()

新聞購読ボタン新聞購読
新規登録ボタン新規登録
メニューボタンメニュー

会場は有料席券持つ人に限定

6日夜、松山・三津浜花火大会 感染対策徹底を呼びかけ

2022年8月3日(水)(愛媛新聞)

前回2019年の松山港まつり・三津浜花火大会

前回2019年の松山港まつり・三津浜花火大会

 「松山港まつり・三津浜花火大会」が6日夜、愛媛県松山市三津ふ頭で3年ぶりに開催される。主催の松山港まつり振興会は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、会場への入場を有料席チケットを持つ人に限定した上で、会場や周辺で感染対策徹底を呼びかける。

 

 第70回記念大会で、新型コロナ禍によって2020、21年度と続けて延期されていた。午後8~9時に例年より2千発多い約1万2千発を打ち上げる。直径400メートル前後まで広がる15号玉や、連発で上がるスターマインなど多彩な花火を楽しめる。有料いす席を6500席用意。前売りは終了しており、6日午前10時から会場で当日券を3500円で販売する。

 

    残り:292文字/全文:582文字

    この記事は【E4(いーよん)】を購入、または読者会員に登録すると、続きをお読みいただけます。


    Web会員登録(無料)で月5本まで有料記事の閲覧ができます。
    続きを読むにはアクリートくらぶにログイン/新規登録してください。

    各種サービス

    <企業広報>一覧

    アプリ取得

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。

    • iosアプリ
    • androidアプリ