愛媛新聞ONLINE

2022
88日()

新聞購読ボタン新聞購読
新規登録ボタン新規登録
メニューボタンメニュー

今治と西条でクラスター

新型コロナ 高齢患者6人死亡、新たに1574人感染

2022年8月5日(金)(愛媛新聞)

 

 愛媛県は5日、新型コロナウイルス感染症の患者6人が死亡したと公表した。いずれも新型コロナの重症例ではなく、県内の死者は計165人となった。また新たに1574人(うちみなし陽性110人)が感染したと発表。医療・福祉関係のクラスター(感染者集団)は今治市の福祉施設と西条市の高齢者施設で計2件を確認した。病床使用率は51・7%となった。

 

 県によると、死亡したのは入院中の80代の4人、死亡後に医師の判断で検査し感染が確認された70代の1人、自宅療養中に救急搬送され搬送先の病院で死亡した80代の1人だった。

 

 新たな感染者は感染者との接触ありが486人、感染者との接触なしまたは調査中が1088人。居住地は松山市635人、今治市162人、新居浜市153人、西条市129人などだった。県内の感染確認は計7万9757人となり、重症者は現在2人。

 

    残り:85文字/全文:450文字

    読者会員に登録すると、続きをお読みいただけます。


    Web会員登録(無料)で月5本まで有料記事の閲覧ができます。
    続きを読むにはアクリートくらぶにログイン/新規登録してください。

    ※新型コロナウイルス関連情報はこちら

    各種サービス

    <企業広報>一覧

    アプリ取得

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。

    • iosアプリ
    • androidアプリ