ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
75日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

九州 雨の季節近づく 来週は蒸し暑い

2020年5月29日(金)(日本気象協会)

メイン画像

九州はからりとした晴天が続いていますが、週末から来週は前線や湿った空気の影響を受けやすくなり、九州南部を中心にぐずついた天気になる見込みです。また、来週は気温・湿度とも高くなり、蒸し暑くなりますので、熱中症などの体調管理にお気をつけ下さい。

九州、雨の季節近づく

画像A

九州は、来週になると前線や湿った空気の影響を受けやすくなり、雨の季節が近づいています。

あす30日(土)は、前線が東シナ海を北上するでしょう。31日(日)から6月1日(月)は、前線が九州南海上に延び、前線上を低気圧が通過する見込みで、九州南部を中心に一時雨が降る所があるでしょう。

その後も、前線は九州南岸から南海上に停滞することが多く、前線に近い九州南部は、曇りや雨のぐずついた天気になる見込みです。九州北部も雲が広がりやすく、雨が降る日があるでしょう。

梅雨入りの平年日は、九州南部の5月31日頃、九州北部地方は6月5日頃です。

なお、最新の1か月予報によると、6月の降水量は、九州北部地方・南部地方ともに平年並みか平年より多い見込みです。梅雨の大雨への備えを確認しておきましょう。

一気に蒸し暑くなる 熱中症に注意

週末から来週、九州は南から暖かく湿った空気が流れ込みやすくなり、体感温度も大きく変わります。すがすがしい陽気から一転して、各地で蒸し暑くなるでしょう。湿度が高くなると、熱中症のリスクも高くなります。熱中症など体調管理にも気をつけてお過ごし下さい。

(山口 久美子)

<プレスリリース>一覧

愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。