ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
79日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

北海道 週末は今年一番の暑さに! 熱中症や食中毒に注意

2020年5月29日(金)(日本気象協会)

メイン画像

今日(29日)の北海道付近には高気圧が張り出し、広く晴れて、内陸を中心に気温が上昇しています。明日(30日)、明後日(31日)は、大陸方面から暖かい空気が流れ込んでくるため、各地でさらに気温が上がり、30℃以上の真夏日となる所も出てくるでしょう。

道東方面の内陸は真夏日に

明日から明後日にかけては、朝晩に道東の沿岸などで低い雲や霧がかかる程度で、全道的に概ね晴れて、青空が広がるでしょう。両日とも気温が上昇し、日中の気温は平年より5℃以上高く、特に道東方面では10℃以上高く、真夏並みとなる所も出てくる見込みです。札幌では、明日、明後日とも27℃と8月上旬並み、帯広や北見など道東方面の内陸では30℃以上の真夏日となる所も多くなります。各地で今年一番の暑さとなりそうです。

熱中症や食中毒に要注意!

この時期は、まだ体が暑さに慣れていないことが予想されます。各地で今年一番の気温となりますので、暑さ対策が必要となります。札幌市消防局の昨年の熱中症による救急搬送者のデータによると、26℃から27℃を超えると搬送者が出始め、30℃以上となれば、搬送者が多くなる傾向となっています。こまめな水分補給や冷房などの使用など、この週末は各地で熱中症には十分に注意して下さい。また、新型コロナウイルス対策でマスクをされる方が多いかと思いますが、気温が高い中でのマスクの着用は熱中症へのリスクが高まるため、注意が必要です。

さらに、この暑さに伴い、食中毒も起こりやすくなります。食品は十分に加熱することや、常温の放置は避け、冷蔵庫などに入れるなどの対策がありますが、最近はテイクアウトや宅配などのサービスを利用する方が増加しています。これらも常温で放置せず、早めに食べた方が良いでしょう。

(武内 直崇)

<プレスリリース>一覧

愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。