愛媛新聞ONLINE

2021
228日()

新聞購読
新規登録
メニュー

九州や四国 1時間に10ミリ以上のやや強い雨 雨の範囲は東へ 雷雨も

2021年1月26日(火)(日本気象協会)

 

メイン画像

26日、正午頃にかけて九州や四国、中国地方に雨雲がかかっています。九州や四国では、昼前に1時間に10ミリ以上のやや強い雨を観測した所がありました。午後は、雨の範囲は東へ広がるでしょう。

九州や四国・中国地方に雨雲かかる

画像A

26日、東シナ海を低気圧が東へ進んでいます。このため、九州や四国、中国地方には雨雲がかかっています。昼前に、鹿児島県喜界島では1時間に12.5ミリ、徳島県美波町と高知県黒潮町佐賀で10.5ミリのやや強い雨を観測しました。

雨の範囲は次第に東へ 夜は四国で激しい雨も

画像B

夜にかけて、東シナ海の低気圧は九州を通過し、前線を伴って四国付近まで進む見込みです。また、大陸の別の低気圧が、前線を伴って日本海に進むでしょう。このため、雨の範囲は、次第に東へ広がり、近畿も雨が降り出す見込みです。カミナリが鳴ることもあるでしょう。

 

夜は、九州の雨は止む見込みです。四国や中国地方、近畿は雨や雷雨で、四国の太平洋側では、傘をさしていても濡れてしまうくらいの激しい雨が降る所がある見込みです。北陸や東海も、雨が降りだす所が多いでしょう。関東でも所々で雨が降りだす見込みです。

 

 

(日直主任)

 

 

おすすめ記事

<プレスリリース>一覧

愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。