愛媛新聞ONLINE

2021
726日()

新聞購読
新規登録
メニュー

地軸

今更

2021年7月25日(日)(愛媛新聞)

 ペット保険大手が「犬の熱中症週間予報」を会員制交流サイト(SNS)で無料配信、と先日の本紙に出ていた。熱中症にかかるのは人間だけではない。飼い主の一人として責任を改めて自覚させられた▲

 

 環境省もチラシを作り、車内にペットを残さないよう呼び掛ける。体温調節が苦手な犬や猫は暑さに弱い。車で愛犬を連れ回す自分は無謀だった―。猛暑が続くなか、知人にその話をすると「今更」と笑われた▲

 

 「今更」という言葉は使いようによっては便利である。「今更どうしようもない」「今更言っても遅い」。このところ、この言葉の浮かぶ日が多かった。過去の問題は水に流せとばかりに▲

 

 それが思惑通りにいかなかったのが、東京五輪開会式の楽曲制作を担当した音楽家の辞任劇だった。当初は続投させようとした大会組織委員会。競技開始も迫っていたなか、その心は「今更」だったはずである▲

 

 こちらは今更で済ませようとはしなかったが、さすがにヒヤヒヤものだった。組織委が開閉会式の制作・演出担当を解任したのは本番の前日。開会式は大きなトラブルもなく無事に終えたと、関係者は胸をなで下ろしたようだが▲

 

 女性蔑視、いじめ、民族差別…。開幕までに辞任や解任が相次いだ今大会。あえていま意義を見いだすなら、この国に潜在する人権感覚の欠如をあぶり出したことではないか。皮肉ではない。今更、指摘されるまでもないことなのだから。

 

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。