ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
1019日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

地軸

クロヌリハイク

2018年10月19日(金)(愛媛新聞)

 「は」「ひ」「ふ」…。留学生が、ひらがなの練習をしていた。「難しい。でもデザインがきれいだから好き」。一文字一文字、丁寧に書くのを隣で見ていたら、「ひ」が鳥になってはばたき、「ふ」がほほ笑んでいるように見えてきた▲

 新聞の文字からも、そんな愉快な気分が感じ取れたのだろうか。記事を黒く塗りつぶし、塗り残した文字で俳句を浮かび上がらせるアート「クロヌリハイク」。16日付紙面にコンテストの入賞作品が紹介されていた▲

 この春に早足の季節をつづった「地軸」から、言葉をすくって1句。「光差す5月よラララ深呼吸」。松山の高橋亜弓さんが、花咲くコラムの風景を歩き、ラララと心弾ませる姿が目に浮かぶ▲

 もう1句。「過ぎてゆく若葉の色の鮮やかさ」。滋賀県の高校3年西田梨花さんは、同級生98人とともに夏休みの宿題で言葉の宝探しに挑戦した。青春の一こまのような小さな輝きをすくい取り、目の前にかざして▲

 ふっと現れ出た思いも寄らない情景に感嘆したり、ほろっとさせられたり。毎朝、新聞が届くのを心待ちに創作を続ける女性や、塗りつぶした黒色と浮かび上がる文字のデザインやリズムを工夫する人たちがいると聞く。「遊び」を通して書き手と読み手の心がふれ合うようで、温かい▲

 きょうの地軸からも、どきっとする世界を発見してもらえるだろうか。どこかに季語を忍ばせておこうか。そんな楽しみが増えた秋。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。