ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
219日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

読者の写真 2019年2月

<水泳や花火大会が人気>
 大洲市の寒中水泳大会や大洲復興冬花火大会が人気の被写体でした。その中でもアングルを工夫したり絶好のタイミングでシャッターを切ったりした作品が上位に選ばれました。応募数は250点でした。(スポーツ・映像報道部副部長・樋口和至)

  • *写真をクリックすると拡大されます
  • *写真転用は厳禁です

1席「気合! 甲冑(かっちゅう)女子」

2席「シラス漁」

2席「ハンターの目」

3席「初日の出」

3席「面(つら)」

3席「ナイスキャッチ」

佳作「こねこね」

佳作「笑顔の理由(わけ)」

佳作「肱川の勇」

佳作「浄(きよ)めの朝」

佳作「月昇大洲城」

奨励賞「宇和海光芒(こうぼう)」

奨励賞「厳冬炎」

岡田 真美(44)松山市

 大洲市の肱川で行われた寒中水泳大会の一場面。女性が甲冑姿で川を泳ぐ古式泳法を披露しています。女性の掛け声が聞こえてきそうなくらい迫力のある作品です。撮影位置やシャッターを切るタイミング、水しぶきが線になる程度のシャッタースピード、太陽光線の角度など全てがかみ合った素晴らしい作品です。

芝崎 静雄(70)松山市

 暗闇の水面(みなも)に幻想的なオレンジ色の光を放つシラスウナギ漁。1隻の漁船にスポットを当て、適度なシャッタースピードでぶれることなく漁船や漁師をシルエットで捉えています。徳島県の吉野川河口周辺。

菅 初雄(71)西条市

 ミサゴの鋭い眼光が印象的な作品です。魚を捕らえた後、ミサゴがどの方向に飛ぶか分からない中、運よくカメラ目線になった瞬間を見事に捉えています。2019年1月14日に西条市高田の高須公園近くで撮影。

石居 修(66)松山市

 初日の出をひと目見ようと登山客でにぎわう石鎚山の山頂。空気中のガスがオレンジ色の朝日を拡散するソフトフィルターのような効果を発揮しています。幻想的な風景に出合えた喜びが伝わってきます。

山本 健一(67)松山市

 階段から投げ落として壊れたみこしの中のご神体を奪い合う松山市八反地の国津比古命神社の秋祭り。一人一人の真剣な表情が印象的な作品です。これから何かが始まるような緊迫した雰囲気が伝わります。

井上 昭(77)松山市

 犬が口でボールをキャッチする瞬間を高速シャッターで捉えています。低い位置から狙ったことで高さが強調されています。飼い主に何度かボールを投げてもらったかいがありました。広島県廿日市市。

宮崎 茂(61)愛南町

 女の子たちがひいおばあちゃんとあん入り餅を作っています。中央の女の子の口元からおなかにたくさんの白い粉が付いていて、食べる方も忙しかったようです。

皆川 春奈(46)松山市

 うれしいような恥ずかしいような女性の笑顔が印象的な作品です。モノクロにしたことで自然と表情に視線が集まります。大胆に近寄っているのも好印象です。

林 慶司(44)東温市

 秋から春にかけて大洲市の肱川河口で見られる自然現象・肱川あらし。朝の美しいグラデーションの空と街明かりの彩りが効果的な作品です。

白石 信夫(70)宇和島市

 トンネル状に飾られた絵馬が印象的な作品です。ストロボを効果的に使っています。参道を竹ぼうきで掃くみこも絵になります。宇和島市和霊町の和霊神社。

上田 勇生(34)大洲市

 山陰から昇る月と大洲城をうまく一枚に収めました。城から約1.2キロ離れた場所から望遠レンズで狙ったそうです。撮影者の地元への情熱を感じる作品です。

清家 皖章(70)宇和島市

「宇和海光芒(こうぼう)」

石村 一人(62)四国中央市

「厳冬炎」

年間賞候補と予選通過者

【年間賞候補】「雪中の食事」上石富一▽「夜空に願いを込めて」山内永文

【予選通過者】 四国中央市=佐藤雄二▽西条市=杉浦正幸▽今治市=石山正昭、大野賀代子、宮谷伸司、村上香恵▽松山市=上岩静雄、上野登志、小泉次郎、長谷由美、松原晶子、宮本直美、山本健太郎、脇田辰彦▽大洲市=笹田雅代▽宇和島市=浅井百樹

バックナンバー(読者会員限定)

月間賞のバックナンバーは読者会員限定です。ログインはこちら。

年間賞

応募のしおり

題材・規定
自由、未発表(二重投稿お断り)で、半年以内に撮影の作品。
大きさはL判(一般プリントサイズ)以上四つ切り程度まで。組み写真も可。
作品裏面に郵便番号、住所、氏名、年齢、電話番号、題名、撮影年月日、場所、撮影時の状況を簡単に書いたメモを添付。応募作品は返却しません。
締め切り
毎月25日
送り先
〒790-8511 松山市大手町1丁目 愛媛新聞社編集局「読者の写真」係
審査・発表
愛媛新聞社編集局で審査、翌月の本紙と愛媛新聞ホームページ
一席:1点 2万円、二席:2点 1万円、三席:3点 5000円、佳作:5点 図書カード、奨励賞:数点 図書カード

愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。