ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
711日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

読者の写真 2020年6月

<鳥や虫 県内の風景多数>
 新型コロナウイルスの影響か、今月も野鳥や昆虫、県内の風景を狙った作品が多数届きました。上位には被写体をアップで大胆に切り取った作品や、美しい風景をバランスよくまとめた写真などが選ばれました。今回は10代、20代の愛好家が入選しています。今後が楽しみです。応募は206点でした。(スポーツ・映像報道部副部長・樋口和至)

  • *写真をクリックすると拡大されます
  • *写真転用は厳禁です

1席「フラミンゴ」

2席「星空を泳ぐ想い」

2席「麦と太陽」

3席「残したい棚田の景観」

3席「石鎚山を望む」

3席「窮屈なGW」

佳作「野生の目つき」

佳作「怒り」

佳作「真打ち登場」

佳作「妹」

佳作「魚市場」

奨励賞「彩雲のぼる」

道土井 宏(59)松山市

 フラミンゴの顔をアップで切り取った迫力ある作品です。ピンク色で愛らしい見た目とは違い、望遠レンズで狙ってみると鋭い目つきに驚きシャッターを切ったそうです。主役の目の位置が効果的で、繊細な毛並みや硬そうなくちばしをアップ過ぎず引き過ぎない絶妙なフレーミングで巧みに見せています。県立とべ動物園。

上田 勇生(35)大洲市

 天の川と橋の下で泳ぐこいのぼりを一枚に収めています。ストロボを使ってこいのぼりと橋を捉えつつ、長時間露光(15秒)で星空を撮影しています。季節感のある美しい風景写真です。内子町内子。

福岡 稔(58)松前町

 太陽と黄金色に輝く麦畑をドラマチックに仕上げています。逆光ですが、麦がシルエットにならないよう、うまく質感を表現しています。構図のバランスもよく、神々しい雰囲気を感じる作品です。西条市小松地区。

池田 侑穂(23)伊予市

 青から朱色に変わる夕刻の美しいグラデーションの空が、田植えを終えたばかりの棚田に映っています。ほどよく散らばった雲がまるで絵画のような効果を演出しています。東温市井内地区。

小泉 次郎(72)松山市

 四国霊場60番札所・横峰寺の奥の院「星ケ森」(西条市小松町石鎚)から残雪に覆われた石鎚山が見えます。その壮大な景色を眺めるお遍路さんの後ろ姿とシルエットの鳥居が絵になります。4月14日に撮影。

島 忠史(44)宇和島市

 公園の遊具の穴の中に女の子が背中を丸めて窮屈そうに入っています。緊急事態宣言の外出自粛などゴールデンウイーク(GW)の窮屈な日常を表現してみたかったそうです。宇和島市丸之内4丁目の御浜公園。

菅 初雄(72)西条市

 早朝にキジを狙って撮影していると突然、野生のキツネが現れたそうです。忍び足で獲物を狙う様子をタイミングよく捉えています。西条市高田。

中川 雄喜(61)松山市

 マントヒヒが怒っているようにも見えます。撮影時は上下が逆で、あおむけになっているところを狙ったそうです。県立とべ動物園。

浜田 定樹(47)宇和島市

 稲わらマンモスの親子と星空のコラボレーション。霧が明かりを程よく拡散し、幻想的な雰囲気を表現しています。西予市野村町。

浜田 太陽(14)今治市

 口の周りにヨーグルトをべっとり付けたまま「どや顔」を見せる女の子。屋内ですが手ぶれせず、いいタイミングでシャッターを切っています。

山本 健太郎(64)松山市

 いけすの魚が競りにかけられるまでの様子を3枚のモノクロで表現。中でも女性たちがリヤカーで魚を運んでいる作品が印象的です。伊予市双海町串。 

大山 義広(56)八幡浜市

「彩雲のぼる」

年間賞候補と予選通過者

【年間賞候補】 「光る棚田」小泉次郎

【予選通過者】 四国中央市=篠原安吉▽西条市=越智初美、山内政博▽今治市=石山正昭、兼井公子▽松山市=安宅紀之、井上雄次、宇都宮呂吾、戒能芳枝、竹内良弘、中川雅仁、長谷由美、成松和司、皆川春奈、脇田辰彦▽東温市=林慶司▽伊予市=清田学▽大洲市=笹田雅代▽内子町=上石富一▽八幡浜市=山本勝▽西予市=宇都宮健一▽宇和島市=岡村照幸、白石信夫▽愛南町=中川八千代、宮崎茂

バックナンバー(読者会員限定)

月間賞のバックナンバーは読者会員限定です。ログインはこちら。

年間賞

応募のしおり

規定
題材は自由。未発表(二重投稿お断り)で半年以内に撮影の作品。大きさはL判以上、四つ切り程度まで。合成写真は不可。組み写真の場合はその旨明記してください。作品裏面に郵便番号、住所、氏名、生年月日、電話番号、題名、撮影年月日、場所、撮影時の状況を簡単に書いたメモを貼付。毎月25日締め切り。応募作品は返却しません。撮影の際は法令を順守、プライバシーに配慮し、被写体本人の承諾を得てください。不適切な場所・方法で撮影した作品は対象外とします。
送り先
郵便番号790-8511、松山市大手町1の12の1、愛媛新聞社編集局「読者の写真」係
審査・発表
愛媛新聞社編集局で審査、翌月の本紙と愛媛新聞ホームページ
1席 1点、2万円▽2席 2点、1万円▽3席 3点、5千円▽佳作 5点、図書カード▽奨励賞 数点、図書カード

愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。