愛媛新聞ONLINE

2021
36日()

新聞購読
新規登録
メニュー

読者の写真 2021年2月

<冬の一こま 随所に工夫>
 雪や氷など寒い時季にしか見られない光景を撮影した作品が多数届きました。上位には迫力を表現するため被写体を低い位置から狙った作品や、動物の一瞬の行動を捉えた作品などが選ばれました。応募は205点でした。(スポーツ・映像報道部副部長・樋口和至)

  • *写真をクリックすると拡大されます
  • *写真転用は厳禁です

1席「矜持(きょうじ)」

2席「豪雪の地に生きる」

2席「祈る」

3席「食われて堪(たま)るか」

3席「対峙(たいじ)」

3席「早春の便り」

佳作「出漁船」

佳作「凍ってる?」

佳作「夢膨らむ」

佳作「漁協の営み」

佳作「正月の準備」

奨励賞「光るサギ草」

福岡 稔(59)松前町

 国指定の伝統工芸品として知られる内子町五十崎地区の大洲和紙。広角レンズで天井が見えるほど低い位置から狙ったことで、職人の真剣な表情を捉えています。さらに手すき和紙がぼけるほど近づいて、和紙の重なりを強調しています。モノクロで表現したことで、懐かしさや歴史を感じる作品に仕上がっています。

上田 勇生(36)大洲市

 吹雪の中、稲わらマンモスが雄たけびを上げているようです。アングルを探し、地面に寝そべって撮影したそうです。被写体の後ろからストロボを発光したことでマンモスが際立って見えます。西予市宇和町石城地区。

笹田 雅代(58)大洲市

 ずらりと並ぶ地蔵に雪がうっすら積もっています。中央付近の地蔵にピントを合わせ、その前後をぼかしたことで奥行きを感じる作品に仕上がっています。合掌姿も印象的です。大洲市五郎の城願寺。

菅 初雄(73)西条市

 思わず「あっ!」と声を出してしまいそうな決定的瞬間を見事に捉えました。暴れる獲物に一瞬の隙を突かれたのでしょう。この後、魚は逃げたそうですが、狙って撮れるものではありません。西条市高田の高須海岸。

中川 雄喜(62)松山市

 フラミンゴが水の中の餌を探しているところを狙ったそうです。鋭い目が印象的ですが、波紋を境界に水に映った自分とにらみ合っているみたいで素早くシャッターを切りました。県立とべ動物園。

白石 信夫(72)宇和島市

 早春の風物詩として知られるシロウオ漁。川に網を広げて引き上げるまでの様子を3枚の組み写真にまとめています。中でも網を絞っていく様子を広角レンズで捉えた2枚目の写真が印象的です。宇和島市津島町の岩松川。

松山 佳照(71)西予市

 冷え込んだ朝に見られる自然現象「けあらし」。湯気のように立ち上る水蒸気が幻想的な景色を演出しています。高知県中土佐町久礼。

宮本 直美(37)松山市

 氷を張ったニホンザルの水飲み場。それでも水を飲もうとしたり触ろうとしたり、見慣れない光景に戸惑う様子をうまく捉えました。県立とべ動物園。

西畑 五雄(69)松前町

 朱色の空と鉄橋の下を流れる川、走行中の列車を1枚に収めています。構図がよく、センスが光る作品です。松山市市坪南3丁目付近から撮影。

皆川 春奈(48)松山市

 魚市場の光景を3枚の組み写真にまとめています。どの写真も魚の鮮度を保つため、人間が慌ただしく作業している様子が分かります。伊予市双海町串。

小泉 次郎(73)松山市

 大人数人で大きなしめ縄を編んでいます。低い位置から撮影したことで、縄の大きさや編む人たちの表情がよく分かります。大洲市内の神社。

益田 潤(66)今治市

「光るサギ草」

年間賞候補と予選通過者

【年間賞候補】 「職人技」福岡稔▽「の~んびりいこうニャ~」皆川春奈

【予選通過者】 新居浜市=高橋雅哉▽西条市=大西十三夫、越智初美、高橋敬二、三浦皆子、和田兼喜▽今治市=赤瀬昭平▽松山市=上野登志、成松和司、福本彰一、脇田辰彦▽大洲市=稲垣常一▽内子町=上石富一▽八幡浜市=大山義広▽宇和島市=清家光江、寺岡寛、平石愛子▽愛南町=宮崎茂

バックナンバー(読者会員限定)

月間賞のバックナンバーは読者会員限定です。ログインはこちら。

年間賞

応募のしおり

規定
題材は自由。未発表(二重投稿お断り)で半年以内に撮影の作品。大きさはL判以上、四つ切り程度まで。合成写真は不可。組み写真の場合はその旨明記してください。作品裏面に郵便番号、住所、氏名、生年月日、電話番号、題名、撮影年月日、場所、撮影時の状況を簡単に書いたメモを貼付。毎月25日締め切り。応募作品は返却しません。撮影の際は法令を順守、プライバシーに配慮し、被写体本人の承諾を得てください。不適切な場所・方法で撮影した作品は対象外とします。
送り先
郵便番号790-8511、松山市大手町1の12の1、愛媛新聞社編集局「読者の写真」係
審査・発表
愛媛新聞社編集局で審査、翌月の本紙と愛媛新聞ホームページ
1席 1点、2万円▽2席 2点、1万円▽3席 3点、5千円▽佳作 5点、図書カード▽奨励賞 数点、図書カード

愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。