ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
621日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

読者の写真 2019年6月

<大凧や大型客船が人気>
 内子町のいかざき大凧(だこ)合戦や松山港に入港した大型クルーズ船ダイヤモンド・プリンセスが人気の被写体でした。上位には身近な生き物やシャボン玉をモチーフにした作品のほか、モノクロ作品などが選ばれました。応募は246点。応募のしおりの「年齢」を「生年月日」に変更しました。ご注意ください。(スポーツ・映像報道部副部長・樋口和至)

  • *写真をクリックすると拡大されます
  • *写真転用は厳禁です

1席「檻(おり)の中」

2席「ちょっと待った!」

2席「夢見る頃」

3席「高いよ~」

3席「Take off『令和』」

3席「Hello」

佳作「未来へ」

佳作「波と少女とTシャツと」

佳作「鼻比べ」

佳作「シャボン玉」

佳作「カメラマンの朝」

奨励賞「ふぁぁぁぁ、ねむ」

山下 金太郎(87)宇和島市

 猫の鋭いまなざしが印象的な作品です。害獣駆除のおりの中に野良猫が入ってしまったところを狙いました。すぐに解放されたそうですが、猫の表情を大胆にアップで狙ったことで迫力ある作品に仕上がっています。金属製のおりが猫の視線を強調し、何かを訴えているようにも見えます。宇和島市津島町内で撮影。

菅 初雄(71)西条市

 石像の手のひらを主役にしたアイデアがユニークです。広角レンズで近寄り、手のひらを強調しています。筋肉質の上半身と真剣な表情を収めたことで全体が引き締まりました。西条市丹原町古田の西山興隆寺。

仲田 欣也(82)東温市

 白いクジャクが羽づくろいをしています。暗い背景に白が映えて見えます。羽の凹凸を光の濃淡で繊細に表現しています。引き過ぎず、寄り過ぎず、フレーミングが絶妙です。松山市南高井町。

土居 健二(78)宇和島市

 お父さんに肩車をしてもらっている女の子がシャボン玉と戯れています。父と娘が共にうれしそうな表情をした瞬間とシャボン玉が集まったところをタイミングよく捉えています。新居浜市大生院の県総合科学博物館。

二宮 重高(61)大洲市

 内子町五十崎と平岡の豊秋河原で行われた「いかざき大凧合戦」の一場面。百畳大凧が浮き上がった瞬間とたこを揚げる人たちをうまく一枚に収めています。斜めの背景に動きを感じる作品です。

道土井 友子(54)松山市

 自宅の庭で見つけた小さなカマキリをマクロレンズで撮影しています。レンズが近かったのか、威嚇するポーズが愛らしく見えます。目にピントを合わせ、構図もぼかし方も巧みな作品です。

笹田 温(64)大洲市

 男女6人がジャンプした瞬間と鏡のような潮だまり。人物がシルエットになるよう、逆光の夕日をうまく生かしています。香川県三豊市の父母(ちちぶ)ケ浜。

笹田 雅代(56)大洲市

 青い空と白いTシャツが爽やかです。波打ち際の砂浜へのTシャツの映り込みや構図のバランスがいい作品です。高知県黒潮町の入野海岸。

中島 慶和(48)宇和島市

 稲わらマンモス2体を魚眼レンズで見上げるように狙っています。月明かりがまるで昼間のような作品に仕上がっています。西予市宇和町石城地区。

浜田 定樹(46)宇和島市

 シャボン玉の形と遊んでいる子どもの服のキャラクターが重なって見えてユニークです。こうした偶然も写真の面白さの一つですね。

道土井 宏(58)松山市

 だるま朝日を撮影しようと集まった人たち。さらにタンカーや岩礁などを一枚に盛り込んだにぎやかな作品です。高知県中土佐町久礼。

井上 喜美子(62)松山市

「ふぁぁぁぁ、ねむ」

年間賞候補と予選通過者

【年間賞候補】 「筏流しの日」二宮重高▽「幾何学模様」宮崎茂

【予選通過者】 西条市=高橋敬二、永井美津子▽今治市=石山正昭、大野賀代子、尾鷹総幸、宮谷伸司、村上香恵▽松山市=安宅紀之、井上昭、井上雄次、岡田真美、小泉次郎、長谷由美、西口正則、山本健一、山本健太郎▽東温市=林慶司▽伊予市=山崎藤吉▽大洲市=上田勇生▽宇和島市=岡村照幸▽愛南町=中川八千代、浜本秀雄

バックナンバー(読者会員限定)

月間賞のバックナンバーは読者会員限定です。ログインはこちら。

年間賞

応募のしおり

題材・規定
自由、未発表(二重投稿お断り)で、半年以内に撮影の作品。
大きさはL判(一般プリントサイズ)以上四つ切り程度まで。組み写真も可。
作品裏面に郵便番号、住所、氏名、生年月日、電話番号、題名、撮影年月日、場所、撮影時の状況を簡単に書いたメモを添付。応募作品は返却しません。
締め切り
毎月25日
送り先
〒790-8511 松山市大手町1丁目 愛媛新聞社編集局「読者の写真」係
審査・発表
愛媛新聞社編集局で審査、翌月の本紙と愛媛新聞ホームページ
一席:1点 2万円、二席:2点 1万円、三席:3点 5000円、佳作:5点 図書カード、奨励賞:数点 図書カード

愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。