ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
623日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

読者の写真 2018年6月

<背景考えた写真 上位に>
 今回は今治市各地の獅子舞・継ぎ獅子や高知県でのイベントなどが人気の被写体でした。上位には背景のことを考えて撮影した作品が目立ちました。応募は334点でした。これから気温が高くなりますが、熱中症対策を忘れずに撮影を楽しんでください。
(スポーツ・映像報道部副部長・樋口和至)

  • *写真をクリックすると拡大されます
  • *写真転用は厳禁です

1席「星の滝」

2席「80歳 まだまだ現役」

2席「無邪気な天使」

3席「船上継ぎ獅子」

3席「君は何を見てる」

3席「ある日の商店街で」

佳作「夜空の共演」

佳作「水鏡」

佳作「ワンダフルな日」

佳作「空中演舞」

佳作「たくましく」

奨励賞「初夏の散歩」

奨励賞「こいのぼりとしゃぼん玉」

林 慶司(44)東温市

 長時間露光(30秒)で暗闇の中に浮かぶ滝と満天の星をうまく一枚に収めています。現場は照明などの明かりがないため、調光式のライトを持参したり、事前に撮影位置を確認したりするなど周到な準備をされたそうです。巧みな撮影技術はもちろん、アイデアとセンスが光る素晴らしい作品です。東温市河之内の白猪の滝。

末光 幸介(71)西予市

 真剣なまなざしで髪を切る男性の表情が印象的な作品です。行きつけの理髪店で撮影したそうですが、表情を狙うため、背景に天井の照明が見えるほど低い位置から狙っています。被写体を照らす光の量や角度も絶妙です。

西口 正則(55)松山市

 女の子が振り向いた瞬間でしょうか。笑顔が作品全体を明るい雰囲気にしています。女の子たちを照らす太陽の光も効果的です。藤棚など背景をぼかしたことで目線が人物に集まります。今治市大三島町宮浦の大三島藤公園。

上野 登志(70)松山市

 「おおーっ!」と思わず声を上げてしまいそうになる瞬間を捉えた作品です。舞台に飾られた竹のしなり具合から風の強さが想像できます。高い位置から撮影しているため、海の青さに紅白の衣装が映えて見えます。今治市大西町九王。

黒河 孝俊(61)松山市

 内子町五十崎で行われたたこ行事の一場面。サングラスに映った風景と男性の厚化粧が印象的です。いつ動くか分からない人の顔をアップで狙い、顔を中央から少しずらしているところにうまさを感じます。

皆川 春奈(45)松山市

 男性がうれしそうにアコーディオンを演奏しています。男性の髪形や服装だけでなく、背景に見える風景もセピア色にぴったりで、懐かしさを感じる作品に仕上がっています。松山市三津地区の三津浜商店街。

笹田 雅代(55)大洲市

 月と彩りのある打ち上げ花火を一枚に収めています。さらにその下にはシルエットのわらぐろも見えます。西予市宇和町石城地区で行われた宇和れんげまつりの前夜祭。

中川 雅仁(53)松山市

 夕焼け空のグラデーションと傘を差した女性たちが鏡のような潮だまりに映ってきれいです。近年、人気の撮影スポット香川県三豊市・父母(ちちぶ)ケ浜。

中矢 周平(62)松山市

 8匹の小型犬が横一列に並んで記念撮影をしているみたいです。背景に見えるピンク色のチューリップがにぎやかさを演出しています。広島県世羅町。

道土井 宏(57)松山市

 松山市浄瑠璃町の四国霊場47番札所八坂寺で行われた阿波踊り奉納。背景に青空を入れるため、低い位置から踊り子がジャンプした瞬間を狙っています。

山本 健太郎(62)松山市

 男の子が誇らしげにこいのぼりを掲げています。こちらも背景に青空を入れたことで奥行きのある作品に仕上がっています。高知県いの町。

九鬼 たま子(69)西予市

「初夏の散歩」

太田 美咲(36)松山市

「こいのぼりとしゃぼん玉」

年間賞候補と予選通過者

【年間賞候補】 「航空ショー」皆川春奈

【予選通過者】 新居浜市=柳生利博▽西条市=伊藤涼子、高橋敬二▽今治市=村上仙之助、吉良雅文、田中征洋、若田日出夫、渡辺正子▽松山市=井上雄次、上岩静雄、上原瞳、大久保重義、小泉次郎、芝崎静雄、中村豊、道土井友子▽松前町=福岡稔▽砥部町=土居民興▽大洲市=上田勇生、日野正範▽宇和島市=井関俊、島忠史、白石信夫、土居健二、中島慶和、浜田定樹▽愛南町=中川八千代、宮崎茂

バックナンバー(読者会員限定)

月間賞のバックナンバーは読者会員限定です。ログインはこちら。

年間賞

応募のしおり

題材・規定
自由、未発表(二重投稿お断り)で、半年以内に撮影の作品。
大きさはL判(一般プリントサイズ)以上四つ切り程度まで。組み写真も可。
作品裏面に郵便番号、住所、氏名、年齢、電話番号、題名、撮影年月日、場所、撮影時の状況を簡単に書いたメモを添付。応募作品は返却しません。
締め切り
毎月25日
送り先
〒790-8511 松山市大手町1丁目 愛媛新聞社編集局「読者の写真」係
審査・発表
愛媛新聞社編集局で審査、翌月の本紙と愛媛新聞ホームページ
一席:1点 2万円、二席:2点 1万円、三席:3点 5000円、佳作:5点 図書カード、奨励賞:数点 図書カード

愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。