ログイン
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
223日()

ログイン
Myページ
MENU

第53回 愛媛広告デザイン賞 ヤング・クリエーター大賞

第53回 愛媛広告デザイン賞 ヤング・クリエーター大賞

 商業デザインを志す若手の登竜門、第53回愛媛広告デザイン賞「ヤング・クリエーター大賞」(愛媛新聞社主催)の最終審査があり、金賞に髙橋 晃平さん(河原デザイン・アート専門学校)、銀賞に武田 尚之さん(河原デザイン・アート専門学校)、銅賞に元下 七海さん(河原デザイン・アート専門学校)、浅葉克己賞に森 未知也さん・齋藤 公佑さん(株式会社インターコネクト)を選んだ。
 同賞は35歳以下のデザイナーや学生が対象。協賛企業が提示した課題に基づき制作する。
 今回は290点の応募があり、1次審査で入選14点、佳作10点を選出。アートディレクター浅葉克己さんによる2次審査を経て、上位4点を選んだ。
 金賞から入選までの作品はこちら

実施概要

名称

第53回愛媛広告デザイン賞 ヤング・クリエーター大賞

主催

愛媛新聞社

審査対象

本企画の課題に基づき制作した新聞広告の未発表作品

応募資格

35歳以下の若手デザイナーおよび学生

応募規定

【新聞広告】5段モノクロ(タテ17.0cm×ヨコ38.0cm)

※タテ32.0cm×ヨコ46.0cmの厚紙台紙(黒色)張り ※共同制作も可

応募締切

平成29年10月27日(金)必着

作品審査

【一次審査】平成29年11月上旬 県内デザイナーなど数名で選出

【最終審査】平成29年11月中旬 (最終審査員はアートディレクターの浅葉克己氏)

■浅葉克己氏の略歴
1940年神奈川県生まれ。桑沢デザイン研究所、ライトパブリシテイを経て、75年浅葉克己デザイン室を設立。東レ、キューピー、マヨネーズなどの仕事で注目を集める。アートディレクターとして、日本の広告界の歴史に残る数多くの名作コマーシャル、ポスターを制作する。東京ADC委員、東京TDC理事長、JAGDA理事など。

表彰式

平成29年12月9日(土) 愛媛新聞社本社ホール1F

入賞発表

表彰式の当日または前日の愛媛新聞紙上

〈金賞〉副賞10万円ほか 〈銀賞〉副賞5万円ほか 〈銅賞〉副賞3万円ほか 各1点

〈浅葉克己賞〉副賞2万円ほか 〈特別協賛社賞〉副賞2万円ほか 〈入選〉数点 〈佳作〉数点

入賞作品展示

平成29年12月11日(月)~ 愛媛新聞社1階ロビー

応募

応募票」(PDFファイル、コピー可)を作品裏に貼付してお送りください。

〒790-8511 松山市大手町1-12-1 愛媛新聞社営業局「ヤング・クリエーター大賞」係
TEL 089-935-2322 平日9~17時

愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。