日本代表としてサッカーワールドカップ3大会連続出場。2018年ロシア大会では16強入りを果たす

ロシア大会の直後だった
長友佑都のふるさと・愛媛では西日本豪雨により、甚大な被害が発生していた

帰国直後、長友は大水害に見舞われた大洲市の小学校を訪れた。そして子どもたちに語り掛けた

「苦しいときやつらいときに壁を乗り越えて、夢をつかんでほしい」

サッカーW杯3大会連続出場
長友佑都
本文を読む